ダストネット
ワークスとは
ABOUT
DUST NETWORKS

高い信頼性 ~究極の冗長性活用 時、空間、周波数~

無線通信の分野では、時間、空間、周波数という3つの次元的冗長性が有効です。ダスト・ネットワークスは、このすべての冗長性を活用することで堅固な信頼性を確保しています。これは802.15.4eで採択されたTSCH(TimeSlotted Channel Hopping)方式の正確な時刻同期機能とダスト・ネットワークス製品LTC5800のもつ高精度で厳密な時刻管理機能、15の周波数チャネル間におけるモートの多数の再送信により実現します。

Smart Mesh IPネットワーク

かんたんな設置 ~自律したネットワーク管理~

ネットワークスタックが自律管理しているダスト・ネットワークスの通信機能は、ネットワーク状態の健全性を監視するツールが内蔵され、しきい値の設定、警告も可能です。そのため設置作業はとても簡便で、お客様はアプリケーションの開発に特化できます。ダスト・ネットワークスの製品には、センサネットワークの長期安定運用に求められる機能が予めすべて備わっているので、市場に投入するまでの時間削減に貢献します。

自律したネットワーク管理

超長寿命 ~低消費電力・電池駆動~

ワイヤレス・ネットワークの電力消費量は、ネットワーク回路の駆動時間に左右されます。ダスト・ネットワークスでは、回路駆動を最小限に抑えるプロトコルで通信の待機時間を極限まで排除、それに要する電力を省きます。また本プロトコルに最適化されたLTC5800は、正確な時間を刻むよう設計されているため電力効率に優れています。

Automatic operation グラフ

優れた通信機能 ~確実に・正確にデータを送るために~

【時刻同期機能】

ワイヤレス・ネットワークの電力消費量は、ネットワーク回路の 駆動時間に左右されます。ダスト・ネットワークスでは、回路駆 動を最小限に抑えるプロトコルで通信の待機時間を極限まで排除、 それに要する電力を省きます。また本プロトコルに最適化された LTC5800 は、正確な時間を刻むよう設計されているため電力効率 に優れています。こうしたメリットで、10年を超える電池駆動の アプリケーションを可能にしています。ダスト・ネットワークス の場合、同一ネットワーク内のモート(子機)はすべて同じ時計 で同期しています。そのためデータロギングの正確な時刻のタイム スタンプが挿入でき、決められた時間に同時サンプリングが実施で きます。

M2Mゲートウェイ ネットワークマネージャ

【双方向通信】

低消費電力が必要不可欠な無線通信では、親機から子機へ一方向に通信することで電力消費を抑える場合があります。ダスト・ネットワークスのモートは、基本的にすべて双方向通信を行います。各モートを外部ネットワークからゲートウェイを経由してコントロールするアプリケーションも実現できます。

無線のハイブリッド活用 ~強靭なネットワークの構築を~

ダスト・ネットワークスは、高い長期信頼性と、堅牢性を持ち合わせていますが、ビデオや音声といった大量のデータを伝送することは不得手です。また、リモコンのように低レイテンシを要するシステムにも向きません。ダスト・ネットワークスは、WiFiやBluetooth等、ほかの無線規格と組み合わせることができるので、映像や音声データ、リモコン用途など、新しい用途を生み出すことが期待できます。

Wi-Fi 3G